topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨロコビの数 - 2016.04.20 Wed




肝臓よりも、腎臓の症状のが出やすい。
多飲・多尿・・・
黄疸や脱水はないものの、舌の色も悪い。
立っていることもできなくなった。


先生はこのまま入院で点滴管理したほうが・・・と。
考えずに言葉が出た。


「今も、今後も、どんな危険な状況になったとしても、
もう私はカブを入院させるつもりはありません。」








先生に・・・というより、自分に告げたのだと思う。





その代わり、自宅での皮下点滴が開始となった。



2016042001.jpg






一日2回、カブは難なくこなしている。
すっかり痩せてしまったから、日に日に針を指す場所さえなくなってきてるのに。



食事は、腎臓とガンと、肝臓。
そもそも腎臓食自体が難しい。
今更、腎臓サポート食など食べないことは目に見えていたし、
吸着剤で真っ黒になった、サプリとお薬だらけの少量のごはんと
爪の先ほどのささみ。
私が匂いを嗅いだって、一つも食欲をそそる匂いなどしない。


何をやってるんだろう・・・。
残された時間は限られているのに。
病院通いに朝晩の点滴・・・
たったひとつの嬉しい食事を奪って、私はまた何をやってるんだろう・・・・。




泣けてきた。
心底泣けてくる。





だから、全てやめた。
もういいのだ。
これで腎臓が悪くなっても。
ガンが大きくなっても。
もしかしたら、カブの死期を早める結果になるかもしれなくても・・・。



シニアになった頃から決めていたじゃないか。
長さにこだわるのは、やめようと。





「生きる」ことと、「生きている」ことは、違うのだ。








そんな風に何も気にせず、今までどおり食べた。
カブは、食事を変えた途端モリモリ食べた。
まるで元気を取り戻そうとしているように、ホントにモリモリ。





そして、本当に、元気になっていった。





カブが元気なら気持ちも軽い。
本当に忘れる時も多くて、いつもの様に過ごしていた。
だからなのか、それともそれは、
少し前から始めていたオゾン療法や、ホモトキシコロジーが効果のせいかもしれない。

特に、ホモトキシコロジーは、腎臓系には強いのだ。




以前やっていたけど、わんこには扱いが難しいのでやめてしまった水素水も復活させて
とにかく、腎臓系にフォーカスしてケアも始めた。






2016042402.jpg










そんな風に、穏やかの日々を送った。
1ヶ月と宣告を受けて3月に入っても、変わらぬ毎日を続けた。






そんなある日、突然、痙攣が起きた。




ポロンがお守りのように持っている座薬を入れた。
震えて何度も何度も、座薬を手から落として・・・。




その痙攣の後、目や足が弱るもまた再びカブは復活した。
足が麻痺して歩けなくても、とにかく歩いた。
カブの声が聞こえる・・・


「こんなのへっちゃら。まけるもんか!」


だから、後ろを支えるよ。
腰が砕けても支えてあげる。
ママだって、へっちゃら!!




カブのポテンシャルは高い。
また元気を取り戻す。



だけど、3月20日。
再びの発作・・・
そして翌日の発作・・・。



痙攣が立て続けに起きると、末期に近いという。
2度の連続した発作で、もう後ろ足も、前足も力が入らない。
目も全く見えなくなった。


病院で、抗てんかん薬とステロイド、脳圧降下剤が処方される。
先生と話し合い。そうするしかないと決めた。


ステロイドも脳圧降下剤も、今のカブの腎臓や肝臓、
及び膵臓にダメージを加える。


だけど、このまま使わなければ脳圧は上がったまま、
寝たきりになってしまう。
しかも、酷い頭痛がしてるらしいのだ。










2016042404.jpg








治療の効果で、カブはまた復活した。
本当に驚かせられることばかり・・・。





頑張りすぎなくていいよ。
そう言っても、頑張っちゃうのがカブくんなのだ。




だから付き合う。
どこまでも付き合うよ・・・。






今日まで、いい時もあり







2016042405.jpg











2016042406.jpg










悪い日もあり・・・









2016042407.jpg











2016042408.jpg










抗てんかん薬を飲んではいても、痙攣を時々起こし・・・










2016042410.jpg









あっちの病院、こっちの病院・・・









2016042409.jpg









私の気持ちも気温と同じくジェットコース-たみたいに、
このまま穏やかに過ごそう。・・・と思いながら、
ひとたび、痙攣が頻発すれば、迫り来る恐怖に、「もう私の世界など全て終わってしまえばいい」
なんて思ったりする・・・。





でも、喜びもあるのだ。
たくさんご飯を食べてくれた。
お散歩を3分位できた。
今日は、よく眠ってくれた。


そんな当たり前が、とても嬉しい。


だから、ゴールからどれくらい手前なのかなんて考えず、
カブくんと喜びの数を数えよう。




毎日10回でも20回でも。
出来ることなら100回でも200回でも「好きだ」と言おう。

「愛してる」って言おう。

覚えていてほしいから

それが明日であっても、今日であっても。




どこか私の知らない世界に行って
何もかもを忘れても
覚えていてほしいから。


自分がすごく愛された存在だってことを。





カブくんはすごいのら
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

カブくんは、ほんとにがんばりやさんだ。
やっぱりミラクルをおこしまくるこだ。
スーパーかっこいいぞカブくん。

ママさんの気持ちが、痛いほどわかるから、泣けてしまう。。
痛くないよう、苦しくないよう、最後の最後まで、うれしいと思える事を、楽しいと思える事を、おいしいと思える事をしてあげたい。
でもだからって、病気が進行していくのを、黙って何もせずみているのはやりきれないいし、辛いし怖いし。。
ほんとに・・・辛いよねママさん。。。いかないでほしい。。ずっとそばにいてほしい。。
カブくんと、ママさんが、少しでも長く、できるだけ長く、よろこびのかずをかぞえられますように。。。。
そのかずが、どんどんどんどんふえますように。。祈ってます。心から。

うまく言葉にできませんが
カブくんとの ヨロコビの数 が
たくさんたくさん増えますように。


カブ君は、きっと少しでもママと一緒にいたい一身でがんばっているのでしょう・・・
私の思いもナナママさんのコメと全く一緒です。
カブ君は、ママの決めたことなら全て信じて、受け入れているのだと思います。
お耳が聞こえなくてもお目々が見えなくても、いっぱい愛してる、大好きって
伝えてください。ママの声はきっと聞こえてます。
うまうまがおいしくて、楽しいと思えることが、一番ですね。
ずっと、ずっと祈ってます。ママさんの体とこころが心配です。

こんにちは~
カブ君の頑張ってる姿にうるうるです。
『愛してる』って言葉しかないですね。
カブ君が苦しまないように、穏やかな日々を過ごせますように・・・

強くうなづく

あっしもね 強くうなづける
生きる のと 生かされてる ってぇのは違う
うんうん まさしく そうだ

10人10色~ みなそれぞれ 考えかたは違うし 
対・人であっても ワンズであっても

高齢者を抱えている家族は 必ず押し寄せてくる 幾多の難に対し
独自の寄り添い方がある あって当たり前だ

カブ君は 加山雄三氏バリに~
『ぼくはしあわせだなぁ ママやファミリーと居る時が 一番しあわせなんだ♪』
と 心の声高らかに 歌っているはずだ

最近 ちょびばぁびぃのお世話で 若干
ヘコタレはじめていた矢先だったから余計に・・・

あっしも カブ君のママを見習って(*^_^*)v
ちょばぁびぃに 告白してみるよ! 『愛してるよ』 って
何度でも 何度でも 

あーたんママよ! いつも力をありがとっ☆☆☆
貰ってばっかで ごめんちゃい 

フレーフレー かぁ~ぶぅ~くん!!
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

あぁ。カブくんやっぱりカッコイイ!
まだまだみんなと一緒に居たいんだねー。
うちの子も腎臓悪くて1月から自宅で皮下点滴始めています。
罪悪感でいっぱいですが。。
そして1ヶ月前から水素水も始めました。
数値は下がりましたよー。
後こちらのブログで昔紹介されてたヒルトンハーブも始めました。
うちの子はクッシングも持っていて薬が合わず治療が出来ず
このハーブで暮らしています。
先生もびっくりの安定した暮らしが出来るようになりました。
いつも素敵な物を紹介して頂いて有難うございます。

Re: タイトルなし

★ナナママさま★

ありがとー^^
たくさん数えるよーーー。

いつか振り返った時に、こんなにたくさんあったんだ-。って思えたら嬉しいな^^

いつもありがとう^^
気持ち解ってもらえるって思うだけで、
よっしゃ~!!頑張るぞっ。っておもえるからー♪

Re: タイトルなし

★鍵コメMさま★


なかなかご報告できなくてごめんなさい!!

本当に食べてくれる姿見てるだけで、笑みがこぼれてくるよ^^
食べてくれないとお薬もムリに飲ませなきゃならないし、
それは、辛いことばかりになっちゃうから・・・。

メグスリノキ聞いたことあるよー。
漢方になるのかな。
漢方もハーブも人もわんこも共用だもんね。

うちもデトックスは大事とハーブを上げてるの。
草っぽくて嫌みたいだけど(汗)

Re: タイトルなし

★Izuminさま★

ありがとうございますね(涙)
うまく言葉に出来ない気持ちわかります。

でも、お気持ちちゃんと伝わっております。
本当にありがとう。
カブくんとたくさん楽しい事増やしていきますね♪

Re: タイトルなし

★いくちゃんさま★

不思議だなーって思うのですが、
度々の痙攣で、足もよろよろで、マーくんと同じく後ろを支えないと歩けなくて、
ステロイドのせいで、とにかく夜中お腹が空いちゃって寝ないのですけど、
私、全く平気^^
マーくんの時の経験が、ココロを乱さないで対応出来るのです。
本当に、教えていってくれたのだな-。
と改めて思っています^^

頑張るカブくん。まだまだ頑張り続けますよ-^^

Re: タイトルなし

★きなこさま★

そのご、きらさんどうでしょう??
きっと大丈夫って思っております。

シニアになると心配事が多くなってきますが、
それでも、ここまで元気で来れた勲章です!!

良い報告待っています♪

Re: 強くうなづく

★ちょびママさま★

ふふふ(笑)

私千葉に住んでますけど、江戸っ子なんです(爆)
だから私もバァバもめちゃめちゃお口悪し!!・・・なんですっ。(汗)

ちょびママさんの「あっしもねぇ~」に妙に親近感がわきます(笑)

なんの感動もなく、ただ息を吸ってるだけ、生きてるだけの人生(犬生)なら
私はいらない。
そう思います!!

泣いたっていいじゃない!! 辛くったっていいじゃない!!・・・だって私、笑うことも出来るもの!!

そんな風に生きていきたいな-って思います!!

向かい風が吹いたら、風よ吹け、吹け、もっと吹け!!・・・負けるもんか!!

カブくんを見てるとそう思うのです^^

フレフレ--返しですよ-!!ちょびママ!!

Re: お気に入りです

★鍵コメKさま★

こんにちわ!!
コメントありがとうございます^^

Mきゃりー気に入ってくださって嬉しいです^^
 
ママさまも介護生活をされていたのですね。
私も、別れを2度も経験しているのに、それでもまだ新しい問題にぶつかって
選択を迫られては、その度苦悩しています。

私が決める。という責任と重圧がは辛いけれど、それがきっとわんこ達にとって
最善の道であると信じて、いつか自信がもてるように頑張りたいと思います。

本当に有難うございます!!

Re: タイトルなし

★はなさま★

こんにちは^^
皮下点滴は嫌がりますか??
カブはじっと我慢してるけど、私が時々失敗するので多分痛いのかな-。
ごめんね、ごめんね。と言いながら頑張っています。

数値下がったのですねー♪良かったです♪
うちも下がってはいますが、まだまだレッドゾーン。
でも腎臓は、調べなくても良くなってるのがわかります!!

一番ひどい時は、口臭が酷かった・・・
それで少し判断できるようになりました。

漢方やハーブは即効性はないけれど、続けていればそれなりに改善も期待できますよね♪
私も、みなさんから教えてもらっているのですーー^^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

皮下点滴はうちの子もじーっとしてくれています。
補助が必要無いので1人で出来て助かっています。
が、やっぱり針を刺すという行為がかわいそうになりますよね。
皮下点滴すれば体が楽ちんになるんだー。と自分に言い聞かせてやっています。

うちの子の腎臓の数値もレッドゾーンです。
BUN90前後ですよー。少し前まで170あったので
「低くなったねー。頑張った頑張った」と褒めてます。

お互い頑張りましょうね♪

カブくんも、ママさんも頑張ってますね。

シニアになったら、病気になったら、こうしようと決めていても
いざ かわいい我がワンコの身に起きてしまうと、揺らぎますよね。

カブくんが、痛いこと辛いことなく
穏やかで楽しい時間を長くすごせますように。。
嬉しいこと気持ちいいことおいしいもの、
ヨロコビいっぱいありますように。。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shichi069.blog9.fc2.com/tb.php/374-40f46a7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

かわいいお客様達(3) «  | BLOG TOP |  » かぶくん3ヶ月間の経過

ありがとうございます

プロフィール

camp-k

Author:camp-k
☆チャーシュー(享年17歳6ヶ月)
カブとポロンの母。h19/2虹の橋へ。私の分身。

☆マーク(享年17歳9ヶ月)
のんきなマイペース。2ワンの父としての威厳はゼロ。
2014年9月15日虹の橋へ。
世界一やさしい子

☆カブ(享年17歳5ヶ月)
H.20/12増帽弁閉鎖不全で余命3日と宣告。9時間に及ぶ人工心肺を使った狭窄形成手術に挑み、生還。 好奇心旺盛な知能犯。
2016年5月16日虹の橋へ。

☆ポロン(享年16歳10ヶ月)
2016年6月20日虹の橋へ。
我が家のお姫様。
生涯天然のぼんやりキャラ。


☆アロア(5歳)
3ワンシニアーズの教えをすべて背負って新世界へ!!            

最新記事

最新コメント

カテゴリ

Greetings (7)
Daily (192)
Cafe (19)
Travel (6)
Anniversary (28)
Mama&etc... (21)
Health (40)
未分類 (34)
お店 (17)

アルバム

月別アーカイブ

リンク

アロアのお里 グレイス犬舎

シニア犬応援マガジン

わんこ服のお店はこちら

ランキング

犬親子飼いランキング

にほんブログ村 犬ブログ 犬 親子飼いへ
にほんブログ村

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。