topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Rainbow in my soul - 2014.07.16 Wed



4年前、北海道に旅立ったリク


我が家の向かいに住んで、リクがパピーの頃から、ずっと一緒に過ごした。


我が家のわんこーずが、はじめて友達になったリク。
小さかったリクは、あっという間に大きくなり、3わんを追い越した。

体が大きくなっても、赤ちゃんのリクはを、一生懸命面倒見ようとしたカブや、
わんこが苦手だったポロンと、毎日お散歩に出かけた。










2014071603.jpg









2014071602.jpg










私を見つけると、猛ダッシュで駆け寄って、
全身で喜びを表現したリク・・・。

いろんな所へ、3ワンと出かけたり、
毎夜のようにリクの家で過ごした時間はとてもとても楽しかった。










2014071601.jpg








そんなリクが突然、北海道へ行くことになって、私達はお別れをした・・・。

SAYONARA僕らの







・・・あれから4年。
何度もみんなを連れて北海道へ行く計画を立てるも、
シニアーズを連れての陸の移動は、北海道は遠すぎた・・・。


でも、今会わなければ、本当にコレから先、会えなくなってしまうかも知れない。
リクがカタプレキシーという病気じゃ無かったことは幸い・・
でもその事があって、私はそんな気持ちになった。



先週の土曜日、台風が日本列島を横断するはずのその日、
北海道、弾丸ツアー(日帰りの旅)を決行するトリプルびっくり





何度も奇跡を起こす「晴れ女」の異名を持つ私。
この日も、なぜか快晴に。









2014071604.jpg










家族でもなかった私のことを、リクは覚えているのだろうか・・・。
だけども、何の根拠もないのだけど、リクは私の事を覚えているような確信めいたものがあった。




わんこは、人みたいに、思い出に浸るとか、
時間の経過があればあるほど、
「あの人どうしているのかなぁ~」とは考え無いような気がする。


だけど、再び会った時に、思い出すのだ。
一緒に行った場所や、どうゆう関係だったとかではなく、
その人が、自分の感情のどんな存在だったかを。


私がリクを大好きだったように、リクも私と再会することで、
私がリクのどんな存在だったか、解るような気がした。









千歳の空港の、駐車場へ降りるエレベータ。
降り行く人をひとりひとりみながら、
私を見て、リクは動きを止めた。

そして、いつかのように、4年前のように、ひろちゃんの持つリードが引きちぎれんばかりに突進して、
私も、いつかのいつものように、両足をググッっと踏ん張って、飛び掛ってきたリクを受け止めた。


本当に会いたい人(わん)と会うのは涙が出るものなのだな・・・。







リクの家に行く途中、北海道のおしゃれカフェで、休憩をとった。


2014071606.jpg







ひろちゃんが、リクは昔と違って、
「盲導犬」のようにおとなしくお利口になったと言っていたけど、
変わらずリクは、私達がゆっくり食事をとるような感じではないことが、
なんだかちょっと嬉しかった。










2014070607.jpg











リクの家に着くと、リクは私の隣にべったり座り、
そんなリクの行動が、奇妙な感じに写った初対面のマリンちゃんは、
遠巻きに、私の様子を伺っているw









2014070608.jpg










2014071609.jpg










日帰りのため、飛行機の移動や、千歳からリクの家までの移動を考えると
数時間は、あっという間に過ぎ、
私のために用意してくれた、美味しいスィーツやお寿司をたらふく食べ、










2014071610.jpg









その間もずっとリクは、私のヒザに頭を乗せて寝ていた・・・。











2014071611.jpg









3ワンにも会わせてあげたかった・・・。
もう少し、うちの子達が若かったら、車に全部押し込んで、北海道まで行ったのに・・・。

もう一度リクに会えるのかな・・・。

数年で、カブやポロンがマークンと同じくらいの年になり、
今日のように、日帰りならお願いできた、ばぁばも年をとる。

だからこそ、今、行かなければ・・・と何かに押されて会いに来た・・・。






空港まで送ってもらう帰り道、空に虹がかかっていた。










2014071612.jpg









虹の橋の先端は、遠く私の町につながっていて、
同じように、リクの心の中の虹も、遠くの、私達の心の奥につながっていてくれたらいい。





きっといつかまた会える。








ママがリク毛つけてきた!
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

離れていても、繋がっています★^^
逢えば、逢っていなかった時間をあっという間に埋めることができる、そんな大切な友達がいるcamp-kさんのお人柄が素敵だなと思います^^

次は、みんなで逢えます様に・・・♪
声に出していけば、願いは叶う気がします★^^

感動しちゃったよ。。
離れていても、会えない期間が長くても
リクくんと繋がっている強い絆が見えたよ。
リクくんずっとお膝にお顔を乗せてたんだね。
カブくんやポロンちゃん、マーくんの匂い分かったろうね。
あー。もう少し近ければ!
難しいけれど…
どうかみんなで会えますようにって願ってしまうよ。。
今度はみんなで会えたらいいね。

泣きながら読みました。
ずっとお膝にいたリクくんの甘えたお顔が
めんこちゃん♪(´ε` )過ぎるー。

いつかきっと皆で会えますように。。。

コメントのお返事見てびっくりしました〜
会いたかった〜
引っ越してしまったお友達に会いに来てたのね!
元気に再会できたことが何よりだね^^

北海道、遠いでしょう。
若くて元気な子達ならなんてことないんだけど
シニアだとね…

リクちゃんのブログ見せてもらったら、超近かった!
たぶん車でほんの数分だよ〜
次回はぜひ!!

Re: タイトルなし

★めめさま★

そうだよね~♪
数年会ってなくてもなんだかついこの前まであっていたような気がするのは
本当の友達だと思うもの。

状況は変化していくし、またきっと会えるって思いながら、
お互いはなれた場所で頑張っていくって・・なんかいいよね^^

また、再開をこうしてブログに綴れる日が来ますように。
ありがとう。

Re: タイトルなし

★ペロママへ★

リクは、私の甥っ子見たいな感じなのかな。
ひろちゃんのブログのリクの写真、とってもいいでしょー♪

せめて、陸続きだったらなぁー。

きっと、ペロっちも、遠くに引っ越しちゃったら、
同じ気持ちになっちゃうから、遠くには引っ越さないでねっ!!

Re: タイトルなし

★はなさま★

こんにちは^^

りくは、うちの4わんと違って、穏やかでやさしくて、ほんとにいい子なんですっ!!
めんこちゃんでしょー♪

北海道は、ハードル高いんですけど、いつか本当にみんなであいたい!!

また、ブログでご報告できたらいいなぁー^^

Re: タイトルなし

★まこちさま★

私もまこちさんや、ぽちくんたちに会いたかったし、
びびたんにお花を持っていきたかったの。

ギリギリまで携帯で連絡しようかと思っていたんだけど、
いざ行ってみたら、ホントに時間がなくて(涙)

リクのママが、おうちに呼ぼうよ!!ってずっと言ってくれたんだけど
そんなに近いなら、連絡すればよかった!!

今度行く時は、ゼッタイ連絡するからねー♪


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shichi069.blog9.fc2.com/tb.php/293-1ee5a402
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

暗殺者現る «  | BLOG TOP |  » よんこーず

ありがとうございます

プロフィール

camp-k

Author:camp-k
☆チャーシュー(享年17歳6ヶ月)
カブとポロンの母。h19/2虹の橋へ。私の分身。

☆マーク(享年17歳9ヶ月)
のんきなマイペース。2ワンの父としての威厳はゼロ。
2014年9月15日虹の橋へ。
世界一やさしい子

☆カブ(享年17歳5ヶ月)
H.20/12増帽弁閉鎖不全で余命3日と宣告。9時間に及ぶ人工心肺を使った狭窄形成手術に挑み、生還。 好奇心旺盛な知能犯。
2016年5月16日虹の橋へ。

☆ポロン(享年16歳10ヶ月)
2016年6月20日虹の橋へ。
我が家のお姫様。
生涯天然のぼんやりキャラ。


☆アロア(5歳)
3ワンシニアーズの教えをすべて背負って新世界へ!!            

最新記事

最新コメント

カテゴリ

Greetings (7)
Daily (192)
Cafe (19)
Travel (6)
Anniversary (28)
Mama&etc... (21)
Health (40)
未分類 (34)
お店 (17)

アルバム

月別アーカイブ

リンク

アロアのお里 グレイス犬舎

シニア犬応援マガジン

わんこ服のお店はこちら

ランキング

犬親子飼いランキング

にほんブログ村 犬ブログ 犬 親子飼いへ
にほんブログ村

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。