topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜鳴きに手段なし - 2014.07.04 Fri


マークンの介護生活が始まった一年半前から、
同時に始まった「夜鳴き」したした


わんこの介護で間違いなく悩みトップ1にくるキーワード。


心臓に剛毛が生えている私でさえ、去年の夏は精神が病むほど悩まされた。

あれから一年・・・
状況は何も変わらず、毎晩例外なく続いているし、改善策も見当たらないけど、
私の気持ちはとても楽になったのは、
「慣れる」ことと、少しの「気づき」や、ちょっとした「工夫」を覚えた事だと思う。





ネットで検索すると、どれもこれも
「夜鳴き」=「痴呆」 と位置づける。


確かに、老化に伴う認識の低下や、健忘なんかもあるのかもしれないけれど、
マークンを観察していると、「鳴き」は、要求のパターンも多いことがわかる。
一般的に「夜鳴き」というけど、鳴くのは夜だけでなく昼間も同じ事。

・ おしっこの鳴き
・ うんちの鳴き
・ 眠い時の鳴き(ねぐず)
・ のどの渇きの鳴き
・ お腹すいたの鳴き

これらを満たしてあげることで、落ち着くパターンも少なくない。










20140705.jpg






おしっこは、オムツをしているから・・・しちゃってもいいんだけど、
したくなった時から鳴くので、マークン的には、立ってしたいのだと思う。


うんちは、肛門の筋肉の低下で、したくても出すまでが大変なので、
綿棒で、介助してあげる。

横になってそれをするのだけど、お漏らしみたいで嫌なのだろうと思う。
凄く鳴くから。








2014070502.jpg






これらをすべて満たしても鳴く場合は、
体を起こしていたいのだと思う。

考えてみれば、寝返りも打てず、かゆくてもかけず、
体をどうしていいかわからずイライラするはず。

そんなマークンに、フィットしたベットを作った。





2014070503.jpg






2014070504.jpg






だけれども、何をしても、どうやっても、どうにもならない「鳴き」がある。
もう、発狂状態で鳴き続けるのだから、介護している方達、私を含めコレにやられてしまうのだ(号泣)


夜な夜な、隅から隅まで調べ上げても、
昼夜逆転だから、昼間起こしておくこと。
日光に当ててあげること。
淋しい。
抱きしめてあげよう。
etc・・・


はっきり言って、まったく効果なし(涙)


サプリも色々試したけど、ほとんどDHAや、EPAのもので、
痴呆予防のもの。
普段からそれらの成分を摂っているマークンにはまったく効果なし。
痴呆でないとしたら、意味なし。


この発狂状態は、私的には「ご機嫌斜め」と呼んでいて、
もうね、鳴かせておくしかないし、鳴かせておける精神になることが重要だと思ってる。(コレ大事)


どうにかしようとか、かわいそうとか思ったらストレスに負けてしまうから、
運動だと思うこと。

元気いっぱいだと思うこと。

現に、少し前の体調不良の時は、鳴けなかったんだもん。

あとね、夜中じゅう鳴く日もあるでしょ。
当然、ご近所迷惑を気にするけどね、夜鳴きが始まったら、
先に菓子折りでも持って、ご近所には説明したの。

あまり交流が無くても、普段から犬猿の仲であっても、
迷惑かけますって言っちゃうの。

そうすると、同じ迷惑でも、少し楽だよ。



お医者様でも、できる事は安定剤や、睡眠導入剤の処方だけど、
これさえも、効いても数時間であることと、
肝臓や、臓器を傷めるほか、天国行きになってしまうかもしれないので
ホントに最後の最後の最終手段。

刺すか、刺されるかの最終手段。



私はそんな最終手段は怖いので、
天然の睡眠薬といわれるメディカルハーブチンキ「バレリアン」を所持。





2014070506.jpg





効果・・・?
ハーブなので長期使用しなければ、害は無いけど、
コレが私の最終手段なので、まだ使ってないの。
お守りみたいにわらわらハート




でも、時々深夜にもうろうとしていると、思わず自分が飲んでしまいたくなるよーあせあせ






あたちは朝まで起きないもん
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

初めまして

こんばんわ。
日々の介護、お疲れ様です。
でも明るく楽しいブログでうらやましいです。
ところでマークンのベッドですが、器用なんですね。
いろいろ工夫されていてすごいなあ。
またおじゃまさせて下さい。
よろしくお願いします。

わたしの原動力☆

ほんとは・・
あーたんママに あっしの方が エールを
かっとばして贈らなあかんのだろうけれど・・
なんだか ココへ来て ママちゃんのブログを
読むたびに ほんまに あっしは ☆力☆を貰えてる

逆なんだけど
とってもとっても ありがとう って思ってる

人間とワンズとの違いあれど
介護 と言う道上ならば 少しだけど
近しい道上だと思ってるから
(うちなんて まだまだ 歩きだしたばかり
だから てんでおこがましいんだけど)

うんうん!うんうん!
って うなずきながら 「友よ~☆↑☆同志よ~↑」って・・

助力になんて なれないけれど
目を据えて 心を込めて 毎度読ませて頂いてるからねっ

互いに オーエス!オーエス!

感謝深心~ m(__)m ちょび&ちょびママ

こんにちは、介護大変ですね。私は、卒業しちゃったけど、そうだった、そうだったって、今は懐かしく思い出しながら、読ませて頂いてます。
マー君ベッド、凄い。いろいろ工夫していたつもりだったけど、思いつかなかった〜。
ボクも立てないのに立ちたがって、泣いていました。グスン
あの時、このベッドを教わっていれば、ボクも気に入ってくれたはず!
介護用品は、経験した人じゃないとつくれない。介護中の人達の助けになるといいのにな。
久々のマー君出演、うれしかったです。

夜鳴きにもマー君んなりの理由があるって、気づくことが、camp-kさんの凄さだと思います。
普通は、夜鳴きに対して『静かにしてよ~もう!』と思うけど、『どうして鳴くのだろう?』と考える人は、いまや看護師さんでもそのように考えられる人が少なくなっています(涙)

相手のことを想い、少しでも楽にしてあげたい、苦しさを取り除いてあげたい、という優しさや愛がないと、こういう発想にはならないと思うので・・・

camp-kさん、本当に尊敬しますっ!
camp-kさんのうちのワンズたちは、本当に幸せです♪

camp-kさんも、お体を大切になさってくださいね★

Re: 初めまして

★くまぽめさま★

こんばんわ^^
コメントありがとうございますね♪

ジェニーちゃんすごいぃー!!
なかなか、うちのわん達より先輩のお友達がいないんですが、
20歳なんて、ジェニーちゃん偉い子ちゃんですね!!

しかも、ちゃんと自分で歩いてとっても優しいお顔です♪

うちの子達もジェニーちゃんみたいに頑張らなきゃーって、
改めて思いました!!

くだらないブログですが、こちらこそどうぞよろしくお願いいたします!!

Re: わたしの原動力☆

★ちょび&ちょびmamさま★

また~www ちょびmamさんたら大げさなんだからぁー(笑)
めちゃめちゃ、滝汗びっしょりになりますよー(恥。。。)

私も、ドタバタしながら、怒ったり泣いたり…笑ったりの
ちょっとアブナイ人になりながらだけど、
ママさんみたいな同士がいるからこそ、頑張れるんだから、力を貰っているのよー♪

旗を振ってくれたら、コチラからも力いっぱいふり返すのでがんばりましょー♪
ありがとうございますねー^^

Re: タイトルなし

★いくちゃんさま★

いま、「あぁ、そうかぁ…」と思いながら、
いくちゃんさんのコメントを詠みました。
きっと、どんなに大変なことも、辛いことも過ぎてしまえば懐かしく思える日が来るのですよね。
解っているのに、ついつい忘れがちになってしまいます。

長い時間の中でみたら、大変なのはホントに僅かな時間で、大切な時間。
改めて、思い直したりできて嬉しかったです。
ありがとうございますね^^

人と違って、歩けない事を言い聞かせることが出来ないわんこは、
歩けないことが理解できないのでしょうね。

いくちゃんがおっしゃるように、介護用品は、経験者にしか作れないかもです。
わんこの介護に役立てるものを、作りたいなぁ。って、最近強く思っています。

Re: タイトルなし

★めめさま★

こんばんわ^^
凄さなんて、恥ずかしいですよ~(汗)

でももし、マークンが自分だったらって考えると、
解ってもらえないってつらいだろうなーって思っちゃうんです。

看護師さんも、(いい悪いは別として)昔と今では違うのでしょうね。

こんな事言うと、おばさん臭いんですけど、
モバイル世代の若い人たちは、想像力がないって聞きました。

人とのコミュニケーションで、相手のことを思う想像力は、
大事なツールだと思うのだけどなぁ・・・。

あっ、でもでも、4わんのセリフは、想像ではなくって、
ちゃんと私に降臨したものですからーwww

ちびちびの介護を思い出します。
うちも、排泄はできるだけ自力でしてる風に介助。
ベッドはV字にして体を支え、接地面を減らす・・・
睡眠薬は最終手段。(結局使ったけどね)
過程はいろいろ違うかもしれないけど、
みんな同じ所にたどり着くんだろうか・・・
鳴いてる姿がだんだん愛しくなってくる。
『あー、今日もガンバって生きてるな~』

★まいまいさま★

ご無沙汰してました~。
みんな元気かなー。

そかそか、まいまいさん、ちびちびちゃんがそうだったよね・・・。
いよいよ、我が家にもそんな時代が来ましたー。

長生きするってなんだろーとか、ちょっと柄にもなく
センチになってしまいます(爆)

シニアってかわいいよね。
赤ちゃんみたいw


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shichi069.blog9.fc2.com/tb.php/290-4969ea51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ヤッコちゃんのミルク «  | BLOG TOP |  » ナナくん家 再訪

ありがとうございます

プロフィール

camp-k

Author:camp-k
☆チャーシュー(享年17歳6ヶ月)
カブとポロンの母。h19/2虹の橋へ。私の分身。

☆マーク(享年17歳9ヶ月)
のんきなマイペース。2ワンの父としての威厳はゼロ。
2014年9月15日虹の橋へ。
世界一やさしい子

☆カブ(享年17歳5ヶ月)
H.20/12増帽弁閉鎖不全で余命3日と宣告。9時間に及ぶ人工心肺を使った狭窄形成手術に挑み、生還。 好奇心旺盛な知能犯。
2016年5月16日虹の橋へ。

☆ポロン(享年16歳10ヶ月)
2016年6月20日虹の橋へ。
我が家のお姫様。
生涯天然のぼんやりキャラ。


☆アロア(5歳)
3ワンシニアーズの教えをすべて背負って新世界へ!!            

最新記事

最新コメント

カテゴリ

Greetings (7)
Daily (192)
Cafe (19)
Travel (6)
Anniversary (28)
Mama&etc... (21)
Health (40)
未分類 (34)
お店 (17)

アルバム

月別アーカイブ

リンク

アロアのお里 グレイス犬舎

シニア犬応援マガジン

わんこ服のお店はこちら

ランキング

犬親子飼いランキング

にほんブログ村 犬ブログ 犬 親子飼いへ
にほんブログ村

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。