topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不思議な体験 続 - 2012.03.29 Thu




では、本題の方。(注:長いです)



動物たちと会話する。


私は、動物番組をほとんど見ないので、よく解らないのだけど、
そんな、特殊な能力がある方々がいるのだなぁ。


今回、そんな方に、見ていただける機会があり、
亡きチャーシューの声を聴いていただく事になった。


「アニマルシーターヒーリング」と言うもので、
詳しくは忘れちゃったんだけど、覚醒と眠りの薄い層で、ヒーリングするそうで、
訓練すれば、誰でもできるものだと、先生はおっしゃっていた。


…とはいうものの、覚醒と眠りの間は、確実に眠っちゃうな(汗)





さてさて、こうゆうものを、信じるとか、信じないとか。
当たるとか、当たらない。とか。


どうしても、そんな話になっちゃうけど、みんなはどうかなぁ??


私は、例えば、占いとかね、
そのまま、額面通り受け取って、楽しむタイプでww
ちょっとトンチンカンな事は、そのままスルーして、
嬉しい事や、いい事は、喜んじゃって・・・そんですぐ忘れちゃう(笑)



つまり、その人に見えたり、聞こえたりしてるのかもしれないけど、
私に見えている訳じゃないから、信じようもないし、疑いようもないという事で…。

だから今回も、とてもフラットな気持ちで、ヒーリングを受けたのだけど、
それは、もう、とても衝撃のあるものだったよ。







先生は、女性の方で、見るからに優しそうで、穏やかそうで
私に、にこやかに挨拶された。


私から先生に聞かれて、告げた事は、

☆ 私の姓名
☆ チャーシューの名前と享年
☆ チャーシューの写真

の3点だけ。


始め、私の手に、先生の手を重ねて、私をヒーリングした後、
もう片方の手を、チャーシューの写真にあてた。


「それでは、チャーシューちゃんを呼んでみますね」



1~2分後…  先生は、クスッ。と笑って目を開けた。


「今ね、チャーシューちゃんが来てくれました。」
「あ、あっ、ちょっと待ってね 笑」


もう一度、目を閉じるも、先生は、微笑んでいる。
再び、目を開けると


「はい。ごめんなさい 笑
まず、今チャーシューちゃんが、う~ん、イメージ的には、踊りながら?(笑)出て来てくれました。」




「お茶目な子ですね。それで、一気にいろんな事を、話し始めたから、
ちょっと待ってね。と言ったんです。笑」




「で、一番初めに言ったのが、『○○(私の下の名前)の事は、私が一番よく知ってるのよ!!』 って。」



「えっ? ママとかじゃないんですね…笑 しかも呼び捨て!! 笑」


「笑 チャーシューちゃんは、○○さんを、もう一人の自分。同士の様に思ってるみたいですね。」



全く予想できない事ではなかった。
願望としては、ママと呼ばれたいのだけど、チャーシューに限っては、
私を保護していた素振りが、大いに感じられていたから。



「あっ、何か咥えて、私に見せてますね…何でしょう??」
「赤地に、白の水玉の…おもちゃかなぁ??」
「わかりますか?」



「赤地に、水玉ですか…何だろう…。」



その時は、それを思い出す事が出来なかった。

そして、


「大好きな場所があると、言っているんですけどね…」



「はい…どこだろう…」



先生は、瞼を閉じ、ずっと私と写真に手を当てている。


「えっと…白いテラス? サンルームの様な所…」
「その向こうに、芝生が広がっているところ」


先生には、映像として見えている…
さすがに、驚かないわけにはいかなかった。

それは、紛れもなく我が家のテラスだ。…と、その時は思ったのだ。






ヒーリング1




私は、思わず、

「それ、うちです!! あ…来てるんですか?チャーシュー 涙」



「時々、来てるみたいですね…。『私は、ココがだぁーいすきなの。』って。」



思いがけない言葉に、涙がこぼれてしまった…。

もう、先生の言葉として、聞いていたハズのものが、
チャーシューの言葉に、私の中で変わっていく…。



「ほかの子がいますか?……少し年をとった子が」



「は、はい!! マーくんだ!!」



「その子と、時々、話をするみたい…」







そして先生は、私に何か聞いてみたい事はあるか?と尋ねた。
私は、もう舞い上がってしまって、あれこれ考えが浮かばず、
ひとつだけ…。




「今、チャーシューのいる所は、どんな所でしょう?? いい所でしょうか?
不便はないか知りたいのです。」




…と。 先生は再び目を閉じて、そして静かに、話はじめた。



「今、チャーシューちゃんは素敵な所にいると言っています。
快適で、楽しく過ごしていると。  
今見えているのは、チャーシュちゃんが、ちょっとだけ高い、切り株の様な所に立って、
そしてその周りをグルンとお友達が囲んでいてね、それで、チャーシューちゃんがみんなに、
とても得意げに、何か話している様子を見せてくれていますよ。」





フラッシュバックのように、

あの時見た、私が見た夢の映像が、頭の中を駆け抜ける。







「あそこにいるのが、私のお母さんなのよ!!」

「私のお母さんって、すごく元気でしょう??」




そんな声が、聞こえてきた気がして、もう声を出して泣くしかなかった。








ヒーリングを終えて、家に戻った。
ぼぅーとしてしまって、ばぁばに、いろんな事を話してあげたいのだけど、
まとまりがつかない…。


でも、とても暖かい気持ちになって、チャーシューのお仏壇を見つめた時…。


そこに、ずっとあったものを、私はつい最近、アロアにあげてしまって、
それから、アロアのおもちゃ箱に入りっぱなしの物を思い出した…。








ヒーリング2






木でできた、チャーシューのコマ。
赤地に、白の水玉…。

アロアが、耳をかじってしまったけど、これを返してほしかったんだね…。


お仏壇に、コマを戻してあげた。






翌朝、いつものように朝を過ごしていた時、もう一つの答えに気づいた。


4ワンは、ご飯を食べると、午前中の数時間、あるところで過ごす。
いつものように、その姿を見た時、チャーシューが好きだと言っていた場所が、
テラスではないと解った。


そもそも、うちのワンズ達は、寒がりで、
真夏以外はテラスでくつろぐ。という事をしない。


でも、ここは、冬でも暖かく。我が家で一番日が入るところ。








3ヒーリング






ここで、ずっと、鳥をみるのだ。

先生は、サンルームの様なと、言っていた。
私の部屋の出窓。



そして、確かにここには、チャーシューもいるのだもの…。








ヒーリング4







チャーシューが暮らした事がない、この家で、なんだか共に暮らしているようで。
小さな体の、えばりん坊が4ワンの真ん中に、並んで座っているようで、嬉しくなった。








この、私が体験した、ヒーリングが、本当かどうかなど、もう全然関係ない。
私は、チャーシューの声をきいたのだし、それを信じるとか、信じないとか、
もう、そんな次元では無くなってしまった。



チャーシューがそばにいるという、確信と、安心感は、地球が無くなっても
変わらないのだと思う。





その決定打みたいなものを、ヒーリングの最後の方で、
チャーシューは伝えてくれた。





先生に、お礼を言って、席を立とうとした時、
先生が、慌ててこう言った。





「あっ、待ってください、待ってください!」
「チャーシューちゃんが、どうしても伝えたい事が、あるって言ってます。」




「は…はい…。」



先生は目を閉じる…そして、しばし眉間にしわを寄せながら…
少し困り顔で、こう言った。



「ちょっと、失礼かもしれないんですけど…
でも、チャーシューちゃんが言ったように、そのまま言いますね。ごめんなさい。」




「おばあさん?…の、口の悪いのは、解ってることなんだから、○○(私の名)は、あんまり、怒らないであげて。」




むろん、先生には何のことか、さっぱり解らないだろう。


けれど、私は、石になってしまった…。
おばあさんは、ばぁばの事。


ばぁばは、知っている人は、解ると思うが、ちゃきちゃきの下町っ子で、
めちゃめちゃ口が悪い。

悪気はないし、むしろ裏表がない。
けれどあまりにも口が悪くて、娘の私がげんなりするほど。


ましてや、千葉の田舎町では、誤解を受ける事もしばしばあり、
私は毎日のように、ばぁばに怒っている。


もう、72にもなるばぁばが、すんなり変える事も出来ないのもよく解っているんだけど、
つい、きつい言葉で怒ってしまう…。

それで、ばぁばが傷ついているのも解っているのに…。






誰も知らない、その事を知っているのは、正真正銘、チャーシューだけだ…。


そして今、私を叱ってくれているのだ。








「この世」と「あの世」


人間でも、ワンコでも、愛する者が去ってしまう時、
残された者は「いかないで」と思う。

私の様に、「ひとりで行かせたくない」「かわいそうだ」と思う。



それは…「この世」は良い所で、「あの世」は寂しい所。だと。


だけど、「あの世」が、快適で楽しい所で、何よりも幸せにいるのなら、
愛する者が、幸せであるのなら、どうして私が悲しむ必要があるのだろう…。


それは、私が寂しいからであって、でも、どんなに寂しくても、
ここよりも、良い所に行ったなら、それがとても嬉しい。

寂しいけど、嬉しい…。


私も、「この世」を楽しんで過ごそうとしみじみと思う。

多少の困難もあるかもしれないし、これからやってくる「別れ」に、
また同じように、悶絶するかもしれない。



でも、それもきっと乗り越えられる。

なぜなら…「この世」の先の延長の世界に、愛する者が待っていてくれる事を知ったから。






そんな世界が存在することを、チャーシューが教えてくれたから。









オイラとママは、フツーに会話するし!
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

愛する存在がいつもそばにいてくれている。
目に見えなくても、いつも大きな愛を注いでくれている。
命には、この世もあの世もないんですよね。
ちゃんとつながっている。

私も・・子供を亡くした経験がありますが、いつも愛を持って見てくれている感覚があります。
辛くて泣いてばかりいたけど、子供がちゃんと待っててくれる世界があり、幸せに暮らしてくれていることを知ってから、今を大切に生きようと思えるようになりました。でも・・今でも泣きますが(涙)

今を大切に生きてるcmpkさんはとても魅力的です^^
素敵だと思いますよ!^^

チャーシューちゃん、いつも見ていてくれてるんですね☆

読んでいて、とても優しい気持ちになりました。


上の話、ちょっと重かったかもですね・・・・^^;
ごめんなさい。
そういうつもりじゃなかったんですが、とても共感できることだったので、つい話してしまいました。

本当に・・心が暖かく、でもちょっぴり切ない気持ちになりました♥



はじめまして

cmkpさん

はじめまして。

いつも楽しく拝見させて頂いてます。

コメントこそしておりませんが、かれこれFCブログをcmkpさんが始めた頃からお邪魔させて頂いてました(笑)

我が家にもヨーキーが2匹おります(*^^)v



実は・・・2匹だったのですが、先月の16日に僧帽弁閉鎖不全症により16歳半の♂が虹の橋にいきました。

私も火葬場で泣き叫び、我が子が煙となっていくのを1時間半ずっと外で煙突から眺めていました。

まだ出口のない悲しみの中におり、そんな中cmkpさんのブログでチャーシューちゃんと会話した旨を拝見し、

涙が止まりませんでした。

私も、そういったヒーリングを受けて、我が子がちゃんと虹の橋に行けたかどうか等を知りたいと思うようになりました。

よければお返事下さい(^^)

泣いた~(TT)

わんこはなんでも、見てますね。

チャーシューちゃんとお話できてうらやましいです(^_^)

泣きました(´;ω;`)ブワッ


うちも前のお家で亡くなった子がいるけどチャーシューちゃんみたく今のお家で楽しくしてるんだ!と思えてうれしくなりました♪


あたしは裏表のないばぁばさまが大好きですよ♪
言葉の中にワンちゃん達のことや、あたし達に向けて気に掛けてけれてる優しさがありますもん(^ω^)


また今日お待ちしてます☆

あの時はこらえたけど(笑)今日は号泣させていただきましたよ。
もうね、言葉にならないね。
ほんとcmkpさんとチャーシューちゃんはふたりでひとりなんだなぁ~
私もぷーたと同士になれてるかな?
ちょっと自信ないなぁ~
なんてしみじみ考えちゃったわ

その部屋にいるってわかってからは
きっといっぱいおしゃべりしてるんでしょうね♪
うふふ~
次回は絶対いくぞ!!

ごめんなさい!
色々話したい事が有るんだけどまとまらなくて…(>_<)
改めてコメントさせていただきます~!

はじめまして。
いつもオジャマさせてもらってます。
今回は涙、涙で読ませていただきました。

本当にヒーリングってすごいな。
チャーシューちゃんが今、素敵な所で楽しく過ごしているのは救いですね。
時々、大好きな場所に来てるなんて嬉しいですよね(^^)

☆めめさま☆

いつもありがとう^^

私も、いつも繋がっている…と言う感覚を持っています。
その感覚というのは、きっと自分にしか、解らないものなんだろうけど、
それは、きっと確かなもののような気がします。

めめさんも、きっとそんな風に感じているのだと思うな。

私に、だから、「共感できる」という事を伝えてくれて、ありがとう^^
重くなんてないですよ^^

頑張っているめめさんを、お空の上から見てますね❤
たくさん、たくさん、元気な姿を見せてあげてください♪

☆ポンさま☆

初めまして♪
そんなに前から、見て下さって、本当にありがとうございます。
(チョット恥ずかしいです・・・笑)


16歳のワンコちゃん、まだポンさんも、お辛いでしょうね…。

ただれた傷は、とても痛くて、薬を塗ってもしみて、更に激痛がします。

今思えば、それは傷を治すためのプロセスで、
いつか、かさぶたになり、剥がれ落ちて、元の皮膚に治っていきます・・・。

そんな日が、私にも訪れたように、きっと来ますから・・・。

ポンさんに愛されたワンコちゃんは、チャーシュー達と遊んでいますね❤
ヒーリングの体験の、詳細を後程、メールしますね。

☆まこちさま☆

泣くなよー(笑)

なんて、私も泣き虫だしw

自分のワンコとは、実は普通に話している・・・そんな気しない??

けど、こうした能力の人達は、見知らぬワンコをヒーリングしてるから凄いんだよねー☆

☆ Smile☆Dog さま☆

今回も、スッポカシをしてスミマセン(涙)

よくよく考えれば、どこに行こうとも、くっついてくるに決まっていますよね☆
時々、遊びに来ては、マークンとお話ししてるっていうのは、ちょっと意外でしたけどww
でも、実はマーくん、「お小言」を言われているらしくって、
でも、真面目に聞いてないらしくって・・・アハハ・・・マーくんも大変です(笑)

パーちゃんも、きっと誰かとお話ししてるんでしょうね・・・。
今は、元気になって、競馬場なんかも覗いているのかなぁー❤

☆Yumikoさま☆

マタナイタカ・・・(笑)

プータンは、同士じゃなくって、ママだよ~。
カブも、甘ったれのママ~だからさー(笑)

私も、親としてへっぽこだけどさー、そんなんでもこうして
信頼してくれるワンコ達に感謝だゎー。

ヒーリングなんてしなくたって、Yumiちゃんと3ワンの絆が確かな事は
私がすでにヒーリングしてるし!!
 
次回の時は、Yumiちゃんハンカチ5枚持参で(爆)
私が、介助もしてあげるよーw

☆momo&heartyママ ☆

いいのですよー♪
メチャ長文で、読んでいただいてありがとうですっ(ペコリ)

なんか、解りますw
私も、時々、そんな感じでコメ出来ない時が・・・ww

気にしないでくださいねー♪

☆ chirolove さま☆

初めまして♪
コメ、ありがとうございますっ^^

長文を読んでいただいて、本当にありがとうございます。

ワンコと暮らしていると、避けて通れない「別れ」ですが、
こうして、いつもそばにいる確信を得られたことは、とても幸せです^^

ヒーリングってあるんだなーと思うと同時に、
私達が、自分たちのワンコ達の、気持ちが解ったりする時って、
それってもしかしたら、プチヒーリングなんじゃないかなって、思ったりしてるんですよーww

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

久しぶりぃ~~~~って元気に言いたかったのに・・・
泣かせたわね・・・v-406
もう、あかんわ・・・・。
もうすぐジャムの命日なんです・・・・・。毎日ジャムを想ってます。

ジャムもチャーシューちゃんのように、私のそばに居てくれてるのかな?
そして、そらとお話してたりするのかな?
チャーシューちゃんの回りにいるお友達の中にジャムがいればいいなぁ・・・
いっぱいいろんな事思いました。

私はまだジャムにさよならできていません。
ダメやね。。。。でも、どうしてもサヨナラできないんです。。。。。

☆鍵コメさま☆

いつも、いつもありがとうです❤

見えないパワーってあるんですよね…。
人間の、能力って、現代人は10分の1も使ってないとか…。
だとすれば、いろんなパワーを持ってるって事ですもんね!!

ハンドパワーって、解る解る!!
私も以前に、気功をする人に手をかざされたんですけど、ぼっーと、
そこだけ暖かくなった事があります!! (ちと違う??)

今回のヒーリングは、実はカブくんも受けたんですよー。
カブくんは、病気の事を
「オイラ、すんげー頑張った!!」って言ってましたw

カブくんは、「ママ」と呼んでいたことが救いです(滝汗)

最近そちらのお嬢も、いろんな初体験克服で、頑張りん子ですゎー❤
初・ドッグラン体験は、母のような気持になり泣きそーに(爆)

☆ayaさま☆

ひさしぶりぃぃー♪

そだね・・・。もうすぐまた桜が咲くね・・・・。

ジャムちゃんは、きっと雲の切れ間から顔をのぞかせて、
ayaさんの心配ばかりしてみてるよ・・・泣き虫だなっって。笑


サヨナラできなくてもいいんだよ。
急がなくても、きっといつか、ある日ふと、そんな日は来るように思う。

どんな形であっても、人を幸せにしたワンコが、ヘンな所に行くはずないもん。

ジャムちゃんの命日は、楽しかった事を沢山思い出してね・・・。

そしていつかもし、そんな日が訪れたらね、
晴天の日、空に向かって大きな声で、

「ママはもう大丈夫だよ!」・・・と言ってあげたらね、いいなぁーと思うんだ。

こんにちは~。
会社からこっそり覗いて泣きました(ToT)
チャーシューちゃんを感じられて本当に良かったですね!
チャーシューちゃんもきっとcmkpさんとのコンタクトを望んでいたからこそご縁があったんでしょうね~。
自分は大丈夫だよって伝えたかったんでしょうね♪

去年の暮れ、お友達のわんこが飼い主さん(お友達)の身代わりになって亡くなったんです。話すととても長くて非現実的なんですが不思議なことってたくさんあって、でも見えないだけで色んなことや色んな世界があるのだなぁと最近たくさん知る機会があります。
チャーシューちゃんのこともお話し聞けて良かった~。
亡きノンも素敵な場所で楽しくしているかなぁとほっとしました。

シータヒーリング、すごくタイムリーなんですがお友達がセションする側なんですが良いよ~って勧められ、ちょうど本を読んでいるところなんです。
人の癒しについてのヒーリングですが、わんこにも対応できるって知って嬉しいです!気がつきませんでした!
いつか私もノンと会話できたら良いなぁ♪

朝から暖かい気持ちになりました!ありがとうございます(*^^*)

私もみなさんと同じで、涙涙でした。。。
飼い主が幸せであることが一番なんですよね。。。
私もクオちゃんとお話したいな。。。
あいちゃんをすぐに迎えたこと、怒ってるかな・・・。

☆Megさま☆

こんにちは~☆

お友達が、ヒーリングされるんですねぇー!! すっごぉーい♪
こちらの先生も、「誰にでもできるんですよ~」なんて、簡単におしゃっていたのですが…。

アボリジニの原住民や、狩猟で生活していた太古の人々は、
動物たちと、会話して協定のようなものを結んでいたって聞きましたー。

彼らは、生きていくために、動物との会話が必要だったのですね。
だけど、いつの間にか、人間側が、動物の声を聴くのをヤメテしまったって。

Megさんが、今読んでいる本も興味あるなぁー♪

きっとこの世で、Megさんと私がご縁があるのも、
もしかしたら、あっちのチャーシュとノンちゃんが一緒に遊んでいるからでしょう・・・^^

お友達の身代わりになってくれたワンコちゃん・・・。
ママさんは、辛いでしょうね・・・。
でもきっとワンコちゃんは、ママを守れた・・・って思ってるんでしょうね。
健気ですね・・・すごいなぁ・・・。

ワンコ達や、動物たちにはかなわないなぁ・・・って思う時がいっぱいありますね~。

☆ cuore さん☆

泣いちゃいますよね…。
特に、シニアになる子がいる、私も、もう、妄想だけでも泣ける(汗)

どうしても、先立たれてしまうのは悲しいけど、これがたとえば逆だったら、
ワンコ達を残してしまったら、彼らは、どうしてよいのか解らない不幸になっちゃうかも・・・。

そう思えば、旅立たせることは、私の役目と思えるんですよ~。
頑張らねば!!ww

あいちゃんをすぐに迎えたから、クオちゃんが怒ってるなんて絶対ない!!
ワンコ達って、純粋だもん。
ひがんだり、妬んだりしないところが、人間と違うところかなぁ(笑)

ママがたのしい事が一番だと思ってる!!
あいちゃんに、ママを困らせちゃダメだよ~」って言ってると思うな。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shichi069.blog9.fc2.com/tb.php/187-33f14c98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ぶちゃいく «  | BLOG TOP |  » 不思議な体験

ありがとうございます

プロフィール

camp-k

Author:camp-k
☆チャーシュー(享年17歳6ヶ月)
カブとポロンの母。h19/2虹の橋へ。私の分身。

☆マーク(享年17歳9ヶ月)
のんきなマイペース。2ワンの父としての威厳はゼロ。
2014年9月15日虹の橋へ。
世界一やさしい子

☆カブ(享年17歳5ヶ月)
H.20/12増帽弁閉鎖不全で余命3日と宣告。9時間に及ぶ人工心肺を使った狭窄形成手術に挑み、生還。 好奇心旺盛な知能犯。
2016年5月16日虹の橋へ。

☆ポロン(享年16歳10ヶ月)
2016年6月20日虹の橋へ。
我が家のお姫様。
生涯天然のぼんやりキャラ。


☆アロア(5歳)
3ワンシニアーズの教えをすべて背負って新世界へ!!            

最新記事

最新コメント

カテゴリ

Greetings (7)
Daily (192)
Cafe (19)
Travel (6)
Anniversary (28)
Mama&etc... (21)
Health (40)
未分類 (34)
お店 (17)

アルバム

月別アーカイブ

リンク

アロアのお里 グレイス犬舎

シニア犬応援マガジン

わんこ服のお店はこちら

ランキング

犬親子飼いランキング

にほんブログ村 犬ブログ 犬 親子飼いへ
にほんブログ村

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。