topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レスQ ~思うよりずっと~ - 2011.04.05 Tue

さて3ワンコちゃん達を乗せて、預かりさん宅へ!!

福島から一般道を通って、茨城県へ行く予定を立てていたが、
現地の人から、常磐道が開通しているという朗報。

常磐道が使えれば2時間は短縮できるので、ルート変更をした。

…が、常磐道を通って改めて被災の範囲の大きさを知る。
高速道路は、目視できるほど、延々とウェーブしており、
大人の腕くらいは、普通に亀裂している。

そんな道が、延々と続くので、ワンコちゃん達を乗せている事もあり、
60キロ以上は出せない。

それでも、当初の予定よりは、全然早く到着することができた。


15時 ななくんのお預かりTさま宅

静かな高台にある住宅地。
奥様は、ご不在だったけど、ご主人が待っていてくださった。

ななくんを、ご主人と車から降ろすのに大暴れ。
大暴れは、ご主人へのあいさつの大暴れなんだけれど、
リードをつけるまでに、二人がかりでひと苦労だった。

T様宅には、立派にあつらえた松の盆栽が並べてあった。

一抹の不安がよぎる…


CIMG4061.jpg


引き渡しのお話をして、外に出た。
お庭の隅に、目がいって、またしても瞼が熱くなる…





そこには、作りかけのハウスがあった。

CIMG4063.jpg


ご主人は照れ臭そうに笑った。


私の取り越し苦労は、とても恥ずかしい・・・



仏様のような、優しいお顔のご主人様。
ななくん、元気で!!

res3.jpg








情というのは、最短何時間でわくのだろう…

お水とトイレ休憩で、1時間半に一回のペースでSAへ。
お水を飲むと、まめちゃんとマイロちゃんは、
ひたすら、遠くの人影を見つめる…。

CIMG4065.jpg



おやつを出しても振り向きもせず、ずっと。
きっと


CIMG4066.jpg


ママを探しているんだね…






18時 マイロちゃんお預かりのA様宅 到着

奥様とお嬢さんが、チワワちゃんを連れて通りまで迎えに来てくださっていた。

お嬢さんは、マイロちゃんを見るなり、

「うゎゎゎー!!お母さん!!すごくかわぃぃーー♪」と、飛び上がらんばかりに喜んでくれた。

シャンプーを済ませてある事をつげると、

「あさって、うちの子と一緒に行こうと思ってたんです」と言ってくださった。

マイロちゃんは、親元で、お布団で寝ていたので、ケージで寝る場合
夜泣きをするかもしれない事をお話ししたが、

「うちの子も一緒に寝てるので大丈夫ですよ」と。
「お母さん、今日、一緒に寝ていい??」とニコニコしながら喜んでくださった。

お二人と接していると、私まで幸せな気持ちになった。


きっと、楽しい生活が待っているよ。元気で! マイロちゃん。

res4.jpg






すっかりあたりは暗くなってしまった。
ひとり残されたまめちゃん…。

マイロちゃんがいなくなってからは、「くぅーんくぅーん」と泣いていた。
トンネルも多くて、暗くて不安になると思い、

「♪まめちゃ~ん まめちゃ~ん かわいいなぁ~♪」
と、即興の歌を歌いながら走ったけど、全然ダメだった…。

まめちゃんは、お外ではトイレができない。
朝から、一度もトイレをしてないから、少し長い休憩をして、
SAの緑地を、うろうろしたら、やっとの事で、トイレをしてくれた。


res5.jpg




21時 まめちゃんお預かりの T様宅 到着。

12時間、一緒にいたせいで、すっかり親の気分になってしまった。(汗)

頭の一方では、お預かり様は、押しつけられて向かいいれるのではなく、
自らすすんでワンコの仮親になってくださっている。

だから、ワンコが不憫な生活になるような事はないんだって。
なのに、まめちゃんは、お家の中で暮らしてきたから、
お家の中で、マイロちゃんと同じように、ケージにいれないで、寝てくれるだろうか…

などと、勝手にふざけた不安を満載にして、
T様とお会いした。

T様宅には、7歳の柴ちゃんがいること。
先輩柴ちゃん一緒に、お部屋のベットで寝れることを聞いて、
私はとても安堵した。

近くの駐車場から、まめちゃんを連れてお家に向かう途中、
まめちゃんが、道端に落ちている何かを咥えようとした……その瞬間、

「まめ!! いけない!!」 とT様が言った。

もう、いい加減にしろと、言われるかもしれないけど、私はまたその瞬間、
涙が噴き出しそうになる。

人の子に対しては、甘くなるのが常だと思う。
同じことをしても、自分の子をしかるようには、なかなかできないものだ…。

だけど、T様のその声は、間違いなく、
自分の子を叱るトーンであった。

T様は、すでに、ご自分の子と同じように思ってくれていることが、
私には解った。

そして、ひどく自分を恥じた…


T様とまめちゃんのお写真を撮らせていだいた。
ちょっとブレてしまったが、まめちゃんが、正面を向いてくれている。

まめちゃんの写真は何枚も撮ったのに、いつも遠くを見てしまっているものばかり。
ぎゅっと、抱きしめられた腕の中で、初めて、安堵を感じてくれたような気がした。

res6.jpg



後日、T様のブログを拝見させていただいた

ロクの日々

まめちゃんのママ様に、もし見れるチャンスがあったらと、アドレスをお渡しした。
T様の記事を見て、どんなに安心されるだろう。








長い長い一日だったけど、私はとても濃密な経験をした。

被災者の皆様は、私が思うよりずっと逞しく、そして懸命に前を向いて進んで行こうとしていた。

そして、預かり様のすべての方は、どの方も純粋に、ワンコ達を引き受けることを、
心から楽しみにし、喜んでいた。

かなわない…と思った。



私のように、「私が助けてあげよう」などという驕りはみじんもない。
自分を卑下して言っているのでもなく、謙遜でももちろんない。


見知らぬ誰かの為に、何かをする事が、純粋に「喜び」であったら、
世界は、どんなに平和になるだろう。



お金が余っちゃって困ってる人は、私にくれてもいいし孫さんみたいにドカーンと募金しよう(笑)
買い物した時に、お釣りの小銭を、レジの横にある募金箱に「えぃっ!!」って入れてもいい。
松本君の署名活動には、ぜひぜひ参加を。

人それぞれ支援は違えど、究極の支援は

思う事  


なんだと思う。
たとえば声にしなくても。
心で「がんばれっ!!」と思ったなら、それは立派な支援だ。



多くの人達の関心が、何かの形を生む。

だけど、無関心からは、何も生まれない。


素晴らしい人達と出会い、そして、このブログを通じて、皆さんに
協力と、沢山の沢山の応援をいただいた。

誰かに思ってもらうことが、こんなにも心強く、原動力になる事を
今回、身をもって感じることができた。


本当にありがとうございました。
そして、これからも、どうかよろしくお願いいたします。



次回は、オイラの登場?…か!?
















関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

皆・・・みんーなステキです!!!!!!!
日本捨てたもんじゃないですっ!

思うこと・・・そうですねずっと思い続けなきゃ
この地震・津波のことそして原発で
被害にあわれた方々・ペットたちの事

今朝日テレ(たしかね)で仙台のdogwoodさんや
神奈川でレスキュー活動してる方のこと紹介していましたね~
一緒に暮らしている私たちにはwanは家族♡
大事に思っていただけたら本当に嬉しいですね!

朝早くから夜遅くまで運転・レスキュー本当お疲れ様でしたー❤
ロクの日々楽しく嬉しく拝見しましたよぉ~

リンクありがとうございます^^

先日は優しいコメントいただいて・・・ありがとう。もうね、泣きそうだった。。。
そして、こんなにもたくさんの人がワンコちゃん達の事を想っているんだな。。。って思うと心が温かになりました
お預かりされてる方々、みんな優しい☆☆

これからも、ずっと大きな声で声援をおくってるからね!ご苦労様、そして、ありがとう

犬達を救う活動をしてらっしゃるんですね。
私は涙するばかりで何もしていません、可愛いばかりじゃダメってことは解ってるんですが、心から尊敬申します。ワンコ達の事宜しくねって言うのも身勝手ですけど。

cmkpさん、こんばんは!
先日は、お疲れ様でした。
とても、充実した、いろんな思いをなさった一日だったのですね。
詳細もご報告いただきましてありがとうございます!
最近の人は希薄な人が多いっていうけれど、全然そんなことないっ 愛情あふれた心優しいひとが多いって本当に思います。
人はなんのために生まれてくるのかって、人は人のために生まれてくるんだな~って思います。
いろんな人や動物とふれあい、そのひとのためになにかしてあげよう! なにかしたい!って思うのは、簡単なようでとても難しいことですよね。
それがさらっとできる人にワタシもなりたいです。

ブログで転載させていただいたら、お友達が転記してくれました~☆
ワタシはこんなことしかできませんが、少しでもお役に立てたら幸いです^^
これからも、幸せの輪が広がってくれるといいですね~^^

※4ワンちゃんは寂しがってませんでしたか?
次回のみんなの笑顔を楽しみにしてまぁす^^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

☆momo&heartyママ さま☆

本当ですね♪
wanの事に限らず、「世の中捨てたもんじゃない!!」と思う事を、結構見てきました♪

レスキューも各団体さん達が、みんな頑張っておられます。
エールを送りたいですね☆

まめちゃんの様子、早くママさんも見れるといいのですけど…。

リンクこちらこそありがとうございましたー☆

☆ayaさま☆

なんかね…ayaさんの気持ちが、手に取るように解ってしまって、違う違うーーーって(笑)

それから、きっとayaさんのように思ってる人が、きっといるんだろうなぁーって思ったの。


本当に、温かい人に接すると、温かさが伝染します♪
私も、そんなウィルスをばらまけるような人になりたいなぁー(遠い目・・)

大きな声援届いてるからねーーー!!

☆レオンママさま☆

コメありがとうございますっ☆
可愛いばかりでいいじゃないですか!!
ホントにwanは、健気で、可愛い存在ですもん♪

wanを愛する人は、みんな同じ気持ちです。
私は、まだまだ微力ですが、皆さんの気持ちも
一緒にがんばってみるつもりです♪

☆colonママさま☆

応援してくださり、本当にありがとうございます♪

こんな風に充実した日をすごすのは、長い間なかったように思います。

ブログへの拡散ありがとうございますっ(涙)
始めは、小さな輪でも、みなさんのお力で大きく広がってくれたら、とてもうれしい事です。

colonママさんだって、そうやって「何か」をしてくださっているのじゃないですか!!

本当に感謝ばかりです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shichi069.blog9.fc2.com/tb.php/116-6cab8050
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

有意義な日 «  | BLOG TOP |  » レスQ ~なんでもかんでも~

ありがとうございます

プロフィール

camp-k

Author:camp-k
☆チャーシュー(享年17歳6ヶ月)
カブとポロンの母。h19/2虹の橋へ。私の分身。

☆マーク(享年17歳9ヶ月)
のんきなマイペース。2ワンの父としての威厳はゼロ。
2014年9月15日虹の橋へ。
世界一やさしい子

☆カブ(享年17歳5ヶ月)
H.20/12増帽弁閉鎖不全で余命3日と宣告。9時間に及ぶ人工心肺を使った狭窄形成手術に挑み、生還。 好奇心旺盛な知能犯。
2016年5月16日虹の橋へ。

☆ポロン(享年16歳10ヶ月)
2016年6月20日虹の橋へ。
我が家のお姫様。
生涯天然のぼんやりキャラ。


☆アロア(5歳)
3ワンシニアーズの教えをすべて背負って新世界へ!!            

最新記事

最新コメント

カテゴリ

Greetings (7)
Daily (192)
Cafe (19)
Travel (6)
Anniversary (28)
Mama&etc... (21)
Health (40)
未分類 (34)
お店 (17)

アルバム

月別アーカイブ

リンク

アロアのお里 グレイス犬舎

シニア犬応援マガジン

わんこ服のお店はこちら

ランキング

犬親子飼いランキング

にほんブログ村 犬ブログ 犬 親子飼いへ
にほんブログ村

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。