topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レスQ  ~ハハゴコロ~ - 2011.04.04 Mon

無事にワンコちゃん達をお届けでできました!!

分刻みの、駆け足の一日でしたが、とても内容の濃い経験だったと思います…。



今回の相棒は、なかなかブログには登場しなかったのですが、
私の中学からの親友でもあり、カブとポロンの乳母である、
さっちゃんが、絶対行くとのごり押しで同行してくれました。



朝5時に出発。
東北道をひたすら北上します。


途中の佐野パーキングで給油。(並ばず、制限なし給油ok)
旅行気分で、「くまさんカステラ」を買おうとしているさっちゃん。(汗)


CIMG4046.jpg
※実名、顔だし希望


茨城に入ったあたりから、災害車両が増えてきました。


CIMG4045.jpg


道路も80キロ規制が入っていますが、普通に通行できます。
福島に入ると、何となく窓を閉め切り、空調を循環に切り替えました。
だんだん緊張が走るぅ~。

一件目の須賀川避難所に9時30分到着。
ここら辺は、原発災害の方が多くいらっしゃる避難所で、
町も建物の崩壊とかはないんですが、
お店は、ほとんど開いてなく、閑散としてました…。


被災者の方にお会いするにあたり、
私とさっちゃんは、ふたつのルールを決めました。

1・お会いする方の状況を聞かないこと。
2・泣かないこと。

さっちゃんも私も下町生まれの下町育ちで、親も自分も生粋のおっせかいなので、
「ご家族は無事だったか」とか「これからどうするのか」とか、まさに、聞きがちではあるけど
その事で、辛い事を思い出させたりする事になったらいけないから、
わんちゃんのお預かりに関する内容だけに、徹する決まりにした。


ここでお会いしたI様。
柴ミックスのまめちゃんと、ダックスのマイロちゃんのママ。


ress1.jpg


ワンちゃんのお預かり書の記入などをしている時、
ママさんの方から、原発の避難の状況などをお話ししてくれた。

ママさんは、原発避難の通達で、たまたま2ワンちゃんを連れて避難できたけど、
突然で、お家に残してきてしまった人が沢山いる。(こんなに長くかかるとは思わなかった)
避難から3週間、連れに戻りたい…せめてごはんをあげたい…。と願いもむなしく、
苦渋の思いで、どんどんよそに行かねばならない飼い主さんをいっぱい見てきたのだそう…

実際、ここの避難所もワンコはダメみたいで、ママさん家族は、車内生活をしていて、
何日か、貸家を借りれたので、そこに行っていたのだけど、そこも期限あり、
また避難所に戻るほかはなく、まめちゃんとマイロちゃんのお預けを依頼された。

ご自分も、苦しい状況の中なのに、エリア内の残されたワンちゃんの心配ばかりされていて、
せめて、あげられる範囲の中だけでもと、ご飯をあげに入っているとのこと…

涙をこぼしながら、お話されるのを聞きながら、必死に泣きたいのを堪えた…。
ふと、さっちゃんを見ると、やはり泣くのを我慢してるから、ひどい形相になっていた…。



お別れの時、
まめちゃんとマイロちゃんは、車には慣れているが、フリーで乗っているため、
ケージに入ってくれるか心配だった。
…が、驚いたことに、車のドアを開けママさんが、「入って」というと、
まめちゃんも、マイロちゃんもすんなり自分から、ケージの中へ。

…なんだろう、なんだろう??
ワンコも、自分の状況が、もしかしたら解っているの??
そう思わずにはいられない瞬間だった。


CIMG4059.jpg


CIMG4060.jpg



ママさんは最後に、お荷物になって申し訳ないのですが、持って行ってほしいものがあるといわれた。


ミカン箱の段ボールが二つ。
マジックでそれぞれ、「まめ」「マイロ」と書かれてた…
シートや、フードが、ぎゅうぎゅうに詰まっていた段ボール。

ガソリンも貴重なのに、どこまで遠くに買いに行ったのだろう…
前の日に、まめちゃんとマイロちゃんをシャンプーし、爪を切り、お耳の掃除をし…

預かり宅で、迷惑がかからないように…
可愛がってもらえるように… 少しでも負担がないように…

そう思う親ごころ…
災害にあった辛さは、解り得ることが到底出来っこないけど、
わが子を、見知らぬ土地の見知らぬ人に預けなければならない不安は、
自分に置き換えてみれば、痛いくらいに突き刺さる。

どんなにどんなに、不安で辛いだろう…。
どんなにどんなに、苦しいだろう…。

段ボールを車に乗せ、へんに裏返ってしまった声で、「お預かりしますね!」と言って、
車にそそくさと乗りこみ、発進させ角を曲がった所で号泣した。

気づくと、まめちゃんとマイロちゃんも「キューキュー」と泣いている。
その切なく悲しい響きをききながら、
ルール2は、撤回しなけらばならないと、二人で突っ伏して泣いた。


この先、こんなことで大丈夫なのか・・・・。






あたちも泣いちゃうもん…
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

母ちゃんが泣き虫でこのブログを読んでメソメソしているので、
オレがかわりに書きます。

オレの大好きなcmkpさん、お疲れさまでした。

ゆっくり休めたですか?
眠れなかったら、オレが一緒に寝てあげるのだ。

で、大切なことを言わせてくれです。

お誕生日おめでとう。
オレが出世したら花束を贈るので、
それまでちょっとだけ待っていてほしいぞ。

母ちゃんがcmkpさんとの電話を切るたびに、
オレは慌てて窓から外を見るのに、
なかなか家にきてくれないなぁ・・・
仕方ないね、いま、オレ達の仲間を助けてくれているんだから。
身体にだけは気をつけてくれですのだ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ほんとにほんとにお疲れ様でした。
相手の気持ちを聞きだすのは辛いけど
飼い主さんと一緒に泣いてもいいよー

まめちゃんマロちゃんのママの気持ち思うと
ほんと胸が締め付けられる思いだけど
すぐとはいかないかもしれないけど
居場所さえわかっていれば必ず会えるから。。
どうか乗り越えて欲しい・・・

しかし・・・朝早すぎるぜ凹


☆りくへ☆

オイラだよっ。ママが返事かくっていったけど、
オイラ、最近、出番がなくてクサクサしてんだっ。
でも仕方ないしな。ワンコ達応援しなきゃいけないからな。

ママが、お祝いありがとうだってさ。
なんか、忘れていたみたいで、「あたし、いくつになったけ?」とか、聞いてやんのwww

落ち着いたらオイラの横わけ見せてやるよー。
オイラ、今ヘアスタイル変えて、「ヨコわけ」に、してんだ!

リクもそろそろ髪型変えたほうがいいよ!
飽きちゃうからなぁーwww

☆Yumiたま☆

4時起き…。寝たことはあっても、起きた事はない時間だったよ(笑)

結局、泣かないなんて、無理な話だった。
これは、序章みたいなもんで、この後も酷いの。
車の中、花粉と涙で、ティシュの山だゎー。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shichi069.blog9.fc2.com/tb.php/114-71cc7a7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

レスQ ~なんでもかんでも~ «  | BLOG TOP |  » Wanパワー

ありがとうございます

プロフィール

camp-k

Author:camp-k
☆チャーシュー(享年17歳6ヶ月)
カブとポロンの母。h19/2虹の橋へ。私の分身。

☆マーク(享年17歳9ヶ月)
のんきなマイペース。2ワンの父としての威厳はゼロ。
2014年9月15日虹の橋へ。
世界一やさしい子

☆カブ(享年17歳5ヶ月)
H.20/12増帽弁閉鎖不全で余命3日と宣告。9時間に及ぶ人工心肺を使った狭窄形成手術に挑み、生還。 好奇心旺盛な知能犯。
2016年5月16日虹の橋へ。

☆ポロン(享年16歳10ヶ月)
2016年6月20日虹の橋へ。
我が家のお姫様。
生涯天然のぼんやりキャラ。


☆アロア(5歳)
3ワンシニアーズの教えをすべて背負って新世界へ!!            

最新記事

最新コメント

カテゴリ

Greetings (7)
Daily (192)
Cafe (19)
Travel (6)
Anniversary (28)
Mama&etc... (21)
Health (40)
未分類 (34)
お店 (17)

アルバム

月別アーカイブ

リンク

アロアのお里 グレイス犬舎

シニア犬応援マガジン

わんこ服のお店はこちら

ランキング

犬親子飼いランキング

にほんブログ村 犬ブログ 犬 親子飼いへ
にほんブログ村

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。